2021年07月25日

Small cloud sugar candy / テヅカ × Aoi feat.桃雛なの


待ちわびてた お菓子タイム
タルトタタン コーヒーを添えた
魔法みたいな場所になって

苦いものには 甘いもの
包み込んで優しくって
瓶詰の金平糖みたいに

歌いましょう
やっぱっぱ ぱやぱやぱ [やっぱ]
Small cloud sugar candy is the secret ingredient in coffee
(やっぱ金平糖はコーヒーの隠し味だよね〜)

一粒だけ
誘惑に負けたら
どんどん 食べたくなる魔法だ

涙の数だけとか
そんなのは
やだやだ


世界中の悲しみなんか
吹き飛ばしてしまうほど 甘い 甘い 甘い
とびきりのやさしさだ

世界遺産 大きな犬 ふわふわ雲みたい
辛い 現実 忘れさせる

虜になってしまう

ね!ほらね ほらね 私だけの
Small cloud sugar candy time


世界中の争いなんか
覆いつくしてしまうほど ヤバイ ヤバく 甘い
とびきりのやさしさだ

世界遺産 大きな犬 ふわふわふわ 雲みたいじゃん!
辛い 現実 忘れさせる

夢中になってしまう

ね!ほらね ほらね 私だけの
Small cloud sugar candy time



アーケア採用ありがとうございます!
ゲームアートはなんとあの のう さん!

コードとメロディを好きに作ってAoi君に投げたら超理想的な感じで返ってきてを
繰り返して作ったのでとっても楽しかったです。
本当にAoi君には感謝しかないです。ありがとう。


歌詞は頭を空っぽにして作りました。

歌詞のお気に入りはAメロ後半とサビです。
甘いものは世界遺産と大きな犬みたいにめっちゃ偉大だし、ふわふわ雲みたいだと思いました。


Genre : Kawaii Breakcore

Music : テヅカ (https://twitter.com/aboutlogic , https://www.tezuka-aboutlogic.com/)
Aoi (https://twitter.com/BLUEnoup)
Lyric : テヅカ
Vocal : 桃雛なの(https://twitter.com/momohina_nano , https://www.youtube.com/c/momohinanano)
posted by テヅカ at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

floorkiller / テヅカ

ああ こうやって 毎夜って もがいて
全て意味があるはずなんて
うまくいくわけないんだよ ってまた考えすぎちゃって

もうヴィヴィッドさに目が眩んでしまって
光る線のリズム ブレてきて
焦りが溜まりに溜まって致命的になるんだ

あがけばあがくほどに 底が見えた
信じているのに やるせなくなる

淡い 夢を見ているようだ

止まれない
その意義を 掴みたいがために
走ってきたろ
いま 目開けて


あの日夢見たような景色が広がってる
そこでもお決まりのフレーズが体を動かして

たとえ消えていった音色達さえも 僕は覚えていて
あの夜達と共に 僕たちを支えてくれている


踊る指先
鮮やかなるリズム 浮遊して
打鍵する これからもう二度と 逃さないように

価値はないのかもしれないけど
好きだから譲れないな

相手が誰だって押し通るだけ
フロアーをぶちあげるだけ

ずっとこのリズムだけは
もう逃さないように

-----------------------------------------------------------------

テヅカです。「floorkiller」という曲です。

音楽ゲームが好きで上手くなりたい一人のプレイヤーが
毎夜もがき、葛藤し、
たまに続ける意義を問いながらも、上達を重ねて、
いつか夢見てたフロアやKACでライバルと対峙する。


ただただ音楽ゲーム楽しいよ!なシープドリーミンと、
対になる音楽ゲームの楽しみ方提案の楽曲として作りました。

そのためにボーカルも対にしたいと思ったため自分で歌っています。

ぜひフロアをぶち上げるため、
この楽曲をおうちボルテ特訓でたくさん使ってくれると嬉しいです!
自分もおうちで特訓します。


テヅカでした。
twitter: (マジでフォローいると依頼多くなるので、まじたくさん曲描きたいのでフォローよろしくお願いします。)
https://twitter.com/aboutlogic
posted by テヅカ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

Yukianesa(ユキアネサ) / テヅカ 歌詞

------------------------------------


白の海は深く
消えた 幸せなまぼろし

垂氷の冴え 君を見せた
白と滄 二人だけが邪魔な色を刺して

歩けば歩くほどに
いばらが刺さるような
雪花の森が立ちはだかる現実に酩酊した
それでも抗うのをやめなかったんだ
二人のあえかなる夢を見ていたから


もし砂糖菓子を砕いたような夜だって  
そうテーブルの上 いつだって毒リンゴがあって
永遠が棲む温度
最後に手を伸ばしてしまうから


雪花舞い散る 涙隠すように
全てを閉ざしたりしないで

相容れない色ならと手折る花
二つの紅が咲いて

やがて全てを白にする

白になっていく


------------------------------------

ユキアネサ=雪女

wikipediaより
常に「死」を表す白装束を身にまとい男に冷たい息を吹きかけて凍死させたり、
男の精を吸いつくして殺すところは共通しており、広く「雪の妖怪」として怖れられていた。

------------------------------------


ご無沙汰しております!テヅカです。
Lanota 2.0のトップバッターにて配信されました ユキアネサ お楽しみいただけていますでしょうか。
宣伝動画でも流して頂いて嬉しい限りでした。
ボルテに関してもですがトップバッターが多いような、難易度的にもなんでしょうがありがたい限りです。


今回制作するにあたって、Lanotaさん側から、要望やテーマがあり、搔い摘むと


雪 と 音楽ゲームでの難易度が高めに設定できるようなアレンジ

例えば
他の気象(雨、竜巻、稲妻)と比べて一瞬で殺すではなく、
視界不良による先が見えない不安や、
徐々に体温を奪って死に至るなど比較的に不気味な一面


という「雪の静けさ」と「音楽ゲーマの激」と非常に相反する成立が難しいテーマ性で、時間がかなり掛かってしまいました。
ですが、時間を掛けたおかげで、個人的にも納得のいく作品が出来たと思います。
歌も自分で歌いました!!!

詳しい解説は、現在YOUTUBEにアップロードするように動画を制作していますのでその時に!

頑張った部分は、激と静かさや、綺麗さを表すために バイオリンやピアノを多用した点ですかね。

Aメロの雪っぽさや冷たさを表すように頑張りました。バイオリンのトレモロやピチカートとか、鈴の音、ベルの音など。

Bメロは場面転換して、雪女のイメージの白と雪、を使って 白雪姫も洒落で入れました。
それに比例して、ピアノやコーラスを豪華にしてみました。
サビはオケの方のコーラスを厚めに。
アウトロはイントロのコードとは少し変えて、救いを持たせるよう明るいコードにしてみました。

次の締め切りが近いので取り留めないですがここらへんで失礼します・・・!


水槽のクジラの時みたいに、Twitterに今回特に頑張った部分を
聴こえやすい動画アップする予定なので宜しければチェックしておいてくださると嬉しいです
重ねてですが、YOUTUBEに公式音源を、アップロードする予定〜〜〜!

https://twitter.com/aboutlogic

感想とかもあったらぜひ気軽に話しかけてください


水槽のクジラの時のやつはこれ
https://twitter.com/aboutlogic/status/811527387468832768
いずれはフルを制作する予定ですので、気になる方は動向を追っていて下さい。
posted by テヅカ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。